震災時に『ラジオ』は必要か? 最後まで読めばわかりますが、結論から言えば『ラジオ』を備えることを超オススメします!!

3つの大震災から見る停電と復旧に要する時間。
3つの大震災から見る停電と復旧に要する時間(イメージ図)
実際に1日に6時間情報を収集するとした場合。
実際に1日に6時間情報を収集するとした場合(グラフ図)

スマホでも情報収集可能ですが、被災時にワンセグだけ使い続けるのは現実的ではありません。特にスマホは自らの状況を発信する役割も担っているため、停電で時にはより温存しなければなりません。ポータブルワンセグの場合、1日6時間視聴する場合、乾電池を7×4本=28本備蓄する必要があります。

つまり、震災時には『ラジオ』を使い情報を収集しつつ、詳細な情報が必要になった際にはスマホで、『ワンセグ』や『SNS』で追加情報を収集するハイローミックスな考え方で乗り切るのが最適です。

STERLING CLUB®